ダイカスト部品加工

ダイカスト部品加工って?

ダイカスト部品加工
ダイカスト(Diecastin)部品加工とは、特殊鋼で精度の高い金型を作りその金型をダイカストマシンに取り付け、これに溶融したアルミニウム合金や亜鉛合金、マグネシウム合金などを高圧で注入して迅速に凝固させ取り出す、高い生産性を持った鋳造の加工方法です。

ダイカスト製品は寸法精度が高く強度に優れ、外観が美しく、機械加工も少なくすむという優れた特長を持っています。

設備紹介

ダイカスト部品加工に使用する設備
マシニングセンター/FANUC、CNCタレット旋盤/北村製作所、CNC旋盤/北村製作所、CNC3次元測定機/ミツトヨ、等々。


▼弊社の設備一覧はこちらからご覧いただけます▼

設備紹介|マシニング加工・NC旋盤・ダイカスト部品加工

製品紹介

ダイカスト部品加工のよる製品
有限会社遠藤製作所では、主に自動車部品や自動二輪車部品、OA部品の量産加工をしております。


▼弊社の商品紹介(一部)はこちらからご覧いただけます▼

製品紹介|マシニング加工・CNC旋盤・ダイカスト部品加工